プロフィール

株式会社copia 代表

アパレルクリエイター
上加世田 みほ

上田安子服飾専門学校卒業。
最終学年でオートクチュールを専攻。

卒業後、同校の研究科に進学。縫製やデザイン、素材など、より深く知識と技術を習得する。

研究科卒業後、プレタポルテ(高級婦人服)のアパレルメーカーにパタンナーとして就職。
その後の転職先では、企画・デザインも担当する。
色彩心理学を学び、色柄で迷われるお客様へのご提案に取り入れている。

物を創る過程は時間も忘れるくらい夢中になり、その出来上がりを想像すると思わず笑みがこぼれ、おしゃれをすると嫌なことも忘れられる。そんな私が選んだ職種は“パタンナー”でした。
主に洋服の型紙を作成したり、縫製仕様を工場に指示して商品の仕上がりをチェックしたりするお仕事です。

それは、感性も職人としての知識や技術も、どちらも必要な仕事だと感じています。 メーカー勤務時代は「ゆとりがあって着心地がよく、それでいて細く見える(身体のラインが綺麗に見える)服」の型紙作成を求められ、日々追求してきました。

その経験を活かして、copiaはオーダーメイドで物創りをしています。
それは、お客様の「こんなのあったらいいな」を叶えたいから。心ときめくデザインで、自分サイズ・自分仕様。それは世界に一つしかない、あなただけの特別なものになるのではないでしょうか。

お客様が本当に「欲しい!」と思う商品を手にしてほしい。そして、幸せを感じて心から笑顔になって欲しい。製作中はお客様を思い浮かべながら、いつもそう願っています。

物作りは作り手の想いも伝わるものだと感じているから、私はいつも笑顔でミシンの前に座っています。

Copyright (c) copia All Rights Reserved.